«  2018年4月 4日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年4月 4日

自分の歯並びが悪いと、「こどもの歯並びも悪くなるかも?」と心配する人は少なくないでしょう。

確かに、歯並びや咬み合わせについては誰でもベースには遺伝によって引き継がれてしまうものがあります。

あごや歯の大きさ形などは遺伝することが多いので、それらが釣り合っていないと歯並びや咬み合わせが悪くなることが多いのです。例えば、八重歯や凸凹、出歯などは、小さなあごに大きな歯が組合わさることで、歯があごに収まることができず、飛び出してしまうことに成る訳です。

一方で、両親の歯並びが悪くないのに、こどもの歯並びが悪かったり、その逆に両親ともに歯並びが悪いのにこどもの歯並びが美しかったりすることもあります。

他の影響として、生後の口周りの環境や生活習慣などが考えられます。

片方ばかりで噛む片噛みや頬杖、舌の癖、口呼吸、軟らかいものばかり食べる食生活などの生活習慣は、明らかに歯並びに影響を与えます。

遺伝するかどうかを心配するのであれば、ぜひ一度歯科医に相談し、歯並びに良くない生活習慣になっていないか、確認してみてください。

当院の紹介はこちらです。
http://www.imamura-ortho.net/

« 2018年3月28日 | メイン | 2018年4月11日 »

今村矯正歯科クリニック

今村矯正歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

今村矯正歯科クリニック
http://www.imamura-ortho.net/