«  2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 赤ちゃんの歯に気をつける | メイン | 保険適用になる矯正治療 »

2018年7月 4日

歯科矯正を行うにあたって、多くの歯科医師で抜歯が行われています。

しかし、患者様の中には、健康な歯をわざわざ抜くことに抵抗のある人も多いのが事実でしょう。

そして、実際には抜歯することなく歯科矯正を行うことができることが意外に多いことも、事実です。

そのような状況で、なぜ抜歯を行うのでしょうか?

その理由は、以下のようなものです。

・前歯を移動させやすく、口元の改善が容易になる
・歯科矯正の支点とする奥歯の負担を減らす
・矯正期間を短くする

つまり、比較的短期間にはっきりとした改善が出来ということで、結果的に患者様の負担を小さくすることが考えられます。しかし、じつは、非抜歯の可能性を捨て去ることで治療の難易度を下げている現実も注意が必要です。

また、抜歯の結果、「歯槽骨が痩せる」「歯の移動距離が伸びて、治療期間が余計にかかる」「噛む力が弱くなる」などのデメリットの可能性があることも、忘れてはいけません。

もちろん、抜歯しなければ治療できないような場合は抜歯すべきです。しかし、抜歯するのは最後の手段として、健康な歯を少しでも多く残すのが、本来の治療ではないでしょうか?

当院の紹介はこちら
http://www.imamura-ortho.net/

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
今村矯正歯科クリニック

今村矯正歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

今村矯正歯科クリニック
http://www.imamura-ortho.net/