«  2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 矯正中の歯の痛み(1) | メイン | 歯列不正と遺伝 »

2016年8月31日

矯正中の歯の痛みは、主に歯が動くために起こる痛みですが、それ以外にも痛みを感じることもあります。


歯に装置が装着されるため、それが口腔粘膜に当たって痛かったり、口腔粘膜が矯正装置の刺激に慣れるまでには口内炎ができることなどもあります。
装置が粘膜に当たって痛む場合には、装置の形を工夫したり、装置の先端にワックスをつけて対応します。
口内炎ができやすい人は、初めのうちは口内炎でお悩みになるかと思いますが、徐々に口腔粘膜も、矯正装置の刺激に慣れてくるためだんだんと口内炎はできなくなってきます。


もう一つ、よくある痛みは、歯の位置が動き、かみ合わせが変わってくるため、上手く噛むことができずに誤って頬粘膜(頬の内側)を噛んでしまうことがあります。
これも徐々に慣れてはいきますが、矯正治療中にはどんどんかみ合わせが変わっていきますので注意して食事した方がよいでしょう。


痛みがひどい場合には、痛み止めや口内炎、傷に対してのお薬もございます。


矯正治療中のお痛みは無理をせずにご相談ください。


当院の紹介はこちら
http://www.imamura-ortho.net/

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
今村矯正歯科クリニック

今村矯正歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

今村矯正歯科クリニック
http://www.imamura-ortho.net/