«  2015年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年6月24日

普段は聞きなれない言葉ですが、今回は、歯根吸収についてご紹介させていただきます。
歯根吸収とは、歯の根が短くなった状態のことをいい、歯根が溶けて、吸収された状態になることから、歯根吸収とよばれています。


歯根吸収がおこる原因は、何もしなくても、自然に歯根吸収がおこる場合と、強すぎる力で無理に矯正治療をおこなった場合に、おこることがあります。


その他には、打撲などの外傷や、無意識のうちに、舌で歯を押す癖があり、長期間に渡って歯を押す力が働くことによっておこる歯根吸収があります。


いずれも、レントゲン写真で歯根の長さや状態を見ることにより、歯根吸収がおきていないかどうか、調べることが可能です。


自然に歯根吸収がおこなわれる例としては、子供の歯が、乳歯から永久歯に生え変わる時期におこります。2~3年かけて乳歯の歯根を溶かして吸収し、最終的に歯冠のみを残す状態になると、自然と抜け落ち、下から永久歯が生える仕組みとなっています。


少し歯根吸収した状態は、歯の健康に問題がないとされていますが、歯根吸収が進むと、将来重度の歯周病にかかったときに、歯根吸収していない歯に比べ、歯がぐらつきやすくなるなどの問題がおきてしまいます。


矯正治療を受ける際は、たとえ期間がかかったとしても、歯根にダメージを与えすぎない、弱い力で矯正治療を進めてくれる医院を探されることをおすすめいたします。


当院の、弱い力で歯を動かす、痛みの少ない矯正治療のページはこちら
http://www.imamura-ortho.net/0520no-pain/

2015年6月17日

前回は、失敗しない矯正治療に必要な、矯正医との信頼関係について、ご紹介させていただきましたので、今回は、患者さん側の協力不足による、矯正治療の失敗について、ご紹介させていただきます。


一般的に矯正治療を開始するときには、治療計画を立て、おおよその治療期間を決めたうえで治療をスタートしますが、スムーズに治療が進まないことがあります。


矯正医の指導通りに、矯正装置を使用できない場合には、計画通りに、歯が動かないということがあります。


矯正治療の中盤から、終盤にかけて、奥歯の上下のかみ合わせの調整や、前歯の出っ歯を収める治療をするときに、矯正用の小さな輪ゴムをかけていただくことがあります。


このゴムは、食事や歯磨き中以外は基本的にかけていただき、食事や歯磨きが終わったら、新しいゴムに取り換えて使用します。基本的に1日12時間以上つけていないと、矯正治療の効果が得られません。


ゴムをかける場所によっては、会話のときに人から見えることがあり、日中は使用しない患者さんもいらっしゃいます。しかし、きちんとゴムをかけている患者さんとそうでない患者さんと比べると、治療の進み具合に大きく差がでます。

また、歯磨きが不足しているため、虫歯治療や歯肉炎の治療で、矯正治療を中断してしまうと、少し装置を外している間にも、せっかく移動した歯が後戻りしてしまうことがあります。


このように、患者さんの協力不足により、治療が思うように進まず、矯正治療に失敗したと思われる患者さんも、残念ながらいらっしゃいます。


このようなことにならないためにも、矯正治療には、患者さんの協力が必要であると、カウンセリングの際にしっかり伝え、理解してもらうことが、矯正治療の失敗を防ぐためにも重要です。


当院の紹介はこちら
http://www.imamura-ortho.net/

2015年6月10日

前回は、矯正治療で失敗しない方法として、医院の選び方をご紹介させていただきましたので、今回は、実際にカウンセリングに行ったときの、信頼できる矯正医の選び方についてご紹介させていただきます。


信頼できる矯正医とは、何でも話しやすい雰囲気がある。相談や質問に対し、詳しくわかりやすく説明してもらえる。専門医、指導医、認定医など、矯正に関する資格を持っている。


患者さん自身と、同じような症例の治療経験が豊富。治療計画や、治療期間の説明がある。大まかな治療費の総額を教えてもらえる。など、信頼のできる先生を選ぶにあたり、様々なポイントがあります。


矯正治療は、一般歯科でおこなわれている虫歯治療などと比べ、高い費用と長い期間をかけておこなう治療ですので、合わない、信頼できないという理由で、途中で医院を変えることは難しくなります。


よって、複数の通える範囲の医院でカウンセリングを受け、治療計画や、費用、使用する矯正装置に納得ができるかどうか。受付や衛生士さんの対応、カウンセリングの予約の際の電話対応は、感じがいいかどうかなど、トータル的に判断されることをおすすめいたします。


矯正治療に失敗した...なんていうことを避けるためにも、是非、納得のいく治療を受けられる矯正医院を探しましょう。


当院の紹介はこちら
http://www.imamura-ortho.net/

2015年6月 3日

歯並びに自信がなく、矯正治療を受けたいと考えている方は、昔に比べ増えています。
矯正治療を受けようと決めた人の行動は、大きく分けて2つあります。


1つ目は、インターネットや本で矯正治療について調べ、口コミやホームページで医院を比較して、矯正医院を探し、相談に行くパターン。


2つ目は、いつも行っている一般歯科で、矯正治療をおこなっているから、相談に行く。
家に近くに、矯正医院があるから、通いやすそうだし、相談にいくというパターン。


矯正治療をおこなっている医院は多くありますが、矯正医にも技術レベルの差や、知識量、治療した症例数の差は少なからずあります。


近くにたまたま、経験と知識の豊富な医院があれば、問題はないのですが、矯正治療を開始したものの、矯正医の技術不足や、知識不足、治療計画と、理想の歯並びのずれなどから、矯正治療を失敗したと感じる患者さんが中にはいらっしゃいます。


患者さんからみて、失敗したと感じるポイントは、想像していた歯並びと違う結果になった、当初計画していた治療期間よりも長すぎる、見た目の口元が希望通りにならない、担当している矯正医の治療が途中から信用できなくなる、


など、様々な不満や不信から、矯正治療に失敗したと感じるようです。


矯正治療は、費用と期間のかかる治療です。治療に失敗しないためにも、
複数の医院でカウンセリングを受けるなど、信頼でき、安心して治療を受けられる
医院を探されることをおすすめいたします。

当院の紹介はこちら
http://www.imamura-ortho.net/

« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
今村矯正歯科クリニック

今村矯正歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

今村矯正歯科クリニック
http://www.imamura-ortho.net/