トップへ » 当院の6つの特徴 » あなたの歯並びはどれ?(治療例) » 出っ歯がずっと気になっています

出っ歯がずっと気になっています

●上の前歯が下の前歯よりも、ひどく前に出ている
●上唇が上ったままで、口を閉じにくい
●無理して口を閉じると、口元が不自然に歪む


「上顎前突(じょうがくぜんとつ)/出っ歯」のようですね。一般的には「出っ歯」と呼ばれます。前歯の傾斜しすぎ、上アゴの成長し過ぎ、下アゴの 成長不足、指しゃぶりの癖等が原因となります。また、発育過程で鼻に疾患を抱え、口呼吸になっている子供にも多く見られる症状です。

外観上目立つばかりでなく、口が閉じにくいため口腔内に外気が入りやすく粘膜に慢性炎症をひき起し易くなりがちで、歯肉炎や扁桃腺炎等の発症が心配されます。

治療例1

・年齢   8~13才 男性
・主訴   出っ歯、口が閉じられない
・抜歯   非抜歯
・コメント 本人の根気が好結果に結びつきました。

治療前
治療前

治療前

下へ

治療後
治療後

治療後

<口元の変化>
口元の変化

下へ

口元の変化

治療例2

・年齢   12~14才 男性
・主訴   出っ歯
・抜歯   非抜歯
・コメント 下顎の成長を十分に引き出せました。

治療前
治療前

治療前

下へ

治療後
治療後

治療後

<口元の変化>
口元の変化

下へ

口元の変化

治療例3

・年齢   12~15才 女性
・主訴   出っ歯、凸凹
・抜歯   上下左右の小臼歯各1本の抜歯
・コメント 遊んでいる歯が1本も無く仕上りました。

治療前
治療前

治療前

下へ

治療後
治療後

治療後

<口元の変化>
口元の変化

下へ

口元の変化

 


トップへ » 当院の6つの特徴 » あなたの歯並びはどれ?(治療例) » 出っ歯がずっと気になっています


コールバック予約